届け、頭の中のあなたへ。

心理学・行動分析学・脳科学などに基づいたウンチクを呟くブログ。英語、資格、恋愛、株式。時々旅行。

【攻略】相席居酒屋(相席屋)へ行くなら渋谷2号店をオススメする


 

 

「"相席屋"その3文字を見るといつも心が高揚した。非日常感。あぁ俺は生きてる。」

 

 

先日、街コンに関する体験談を書きました。

当時の僕は、よく街コンから相席屋をハシゴしていた。

今日はその時の体験談を書いていきたいと思う。

  

1. 相席屋は渋谷がオススメ

僕は色々な場所の相席屋へ行った。

 

今も残っている店舗で言えば、渋谷店、恵比寿店、秋葉原店、銀座コリドー店、渋谷店、南池袋店、東池袋店、吉祥寺店だろうか。

 

今日は僕が参加した時の女性の傾向を書いていきたいと思う。

(僕が行った時の客層なのであくまで参考まで)

 

  •  渋谷2号店:比較的女子大生が多い傾向。可愛い子に出会う確率は僕の中では相席屋の中で一番高め。
  • 恵比寿2号店:年齢層が高め、25~30歳。内観は非常に綺麗。
  • 秋葉原店:平日と週末では客層が違うようだが、ヲタク女性が多いかと思いきや、週末に行った時には比較的普通の社会人女性が多く(25歳前後)。むしろ僕は可愛いギャル風の女性に当たったこともある。内観は相席屋の中でも一番綺麗。
  • 銀座コリドー店:平日の仕事帰りに参加した。年齢層はこちらも25歳前後。銀座コリドー店はワンチャン持ち帰られたい女性が多いイメージ。相手からLINE交換を求めてくるなど積極的な傾向あり。
  • 南池袋店:1度しか行ったことはないが、年齢層高め25歳~30歳。30代中盤の女性を店内で見かけたことがある。
  • 東池袋店:年齢層や客層は様々。若い可愛い子もいれば、無銭飲食目的のおばさんもいる。
  • 吉祥寺店:年齢層は比較的若め、20歳~26歳程度。店内が個室形式なので話しやすい。

 

相席屋へ行く男性の目的は様々だと思うが、渋谷は女子大生やノリの良い若い子が多い。

年齢が若くて可愛い女性をターゲットとしている方には、

渋谷2号店をオススメしたい。

(社会人の女性が良いという方には渋谷2号店はあまりオススメしない)

 

2 . VIPルーム一択 

全店舗にあるのか定かではないが、相席屋にはVIPルームというものがある。

(僕は秋葉原店と渋谷店の相席屋へ行ったことがある。)

 

VIPルームとは通常料金+1000円/1hで入れる部屋で、テレビやゲーム、ソファなどが完備されており、さらには”店内で一番可愛い子”を連れてきてくれるのである。

 

正直なところ、相席屋で可愛い子に出会える可能性はかなり低い。

なおかつVIPルームのある店舗では、

店内で1番可愛い子はVIPルームへ行ってしまい、さらに言えば、

VIPルームが2つある店舗では2番目までに可愛い子がVIPルームへ消える。(1、2番目に可愛い子の友達が3、4番目に可愛い子と友達の場合は4番目までに可愛い子はみんなVIPルームということだ)

つまりVIPルームへ行かなければ必然的に運が良くても5番目に店内で可愛い子と通常席で一緒にならざるを得ない。

そうなった時に5番目に可愛い子が自分のタイプの女性である確率はまぁ低いだろう。

 

料金体系の面でもコスパを考えてみよう。

街コンの記事でも書いたが、中学、高校生時代のクラスを思い出してみても、自分の"イケる"と思える女の子は10人に1人である。

しかし、VIPルームに可愛い子が流れることを考慮すると、50人会って初めて1人と出会えるいうことになる。

(相席屋に50人も同時に女性がいるとは無いため、実際にはもっとずっと確率は下がる)

 

(参考)相席屋の料金体系は以下

通常料金(平日):1,500円/30m => 3,000円/1h

通常料金(休日):1,800円/30m => 3,600円/1h

VIP(休日):3,600円+1,000円 = 4,600円/1h

 

休日に相席屋へ行ったとしよう。

相席屋で1度に出会える女性は2人。一度ペアになると30分は同じ席にいなければならないので、50人の女性と出会うためには25組 × 30分=12.5時間かかる。

 

12.5時間 × 3,600円 = 45,000円

可愛い子と出会うためには最低でも45,000円以上かかることになる。

 

一方VIPルームであれば、多めに見積もっても4回も行けば大抵目当ての子はみつかる。

(僕は毎回、中の上レベルの女性が来たので毎回目当ての子を見つけられたが、人によって基準は異なると思うので、ここでは多めに4回と仮定しておく)

2時間 × 3,600円 + (2時間 × 1,000円) = 9,200円

VIPルームへ行けば9,200円で自分の目当ての子を見つけられるのである。

つまり、VIPルームのコスパは通常の座席の4倍以上なのである。

 

これはあくまで最低限の見積もりをしているので、30分でチェンジをせずにタイプでない女性とダラダラ相席しているともっとVIPルームとの価格差は広がって行く。

 

つまり、

可愛い子に当たりたいのであれば

VIPルーム一択なのである。

 

 続く